読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かびるん読書紀行

読書、歴史、文化、ファッションが好きな社長の読書記録。

マンガで読む 嘘つき中国共産党

わりと発売したてです。 私は、嫌中・嫌韓ではありません。 ただ中国を牛耳っている共産党には疑問があり、少し調べていました。 この本は、中国に住んでいない人が中国の現状を把握するのに 非常に役に立つ本です。 現在、著者は日本に亡命してきています。…

木の葉のホームワーク

これは、中学教師がかいた作品。 全米の児童書書店が子どもにぜひ読んでほしい本に贈る、 「2010年E・B・ホワイト推薦図書賞」を受賞してる。 クロスカントリーに熱中していて、絵を描くことや 作品をつくることが好きな、ちょっと忘れっぽい女の子が主人…

クリスマスの天使

先日図書館に行ってきて借りた本の1冊目。 夜中に読んでいたらちょっと怖くなったので、 日中に読むことにして約3日で読み終わることができた。 クリスマス休暇に入ったのに、 両親は仕事でまだまだ忙しく、遊び相手も都合がつかず 暇をもてあましていたエ…

月に30万円稼ぐためのメルカリ転売入門

先日喫茶店で隣の人がせどりの話をしていたので 書かれていることはどんなことなんだろう?と思い、購入。 いわゆるノウハウ本ですが、文章の構成はまとまりがあって分かりやすかった。 誰が読んでも大体理解ができるように書かれていました。 ただ、表紙帯…

日本が世界一「貧しい」国である件について

久しぶりの良書に出会ったような感覚。 日本人が自国の現状について「自分事」として捉えていないがために 日本は全然変わらない。 「政府が悪い」 「学校が悪い」 「誰々が悪い」 「環境が悪い」 いやいやそれ声を大にして問題提起しなかった自分らのせいだ…

<マンガ>世界の歴史がわかる本(全3巻)

全3冊のこちらの本、 ざっと世界史をおさらいするにはいいかも。 たとえば世界史を昔ちょっとかじってたとか、 世界史に興味がある場合には懐かしく読める。 ちなみに首が平気で吹っ飛ぶ。 ただ、中国の三国時代が一瞬で終わったりと 3冊にまとめているだ…

このブログについて

このブログの持ち主は、 「田舎の小娘が社長になったらしいぞ。」の人です。 読書の記録についてのみこちらに記していきます。 大量に読むときもあれば、ぱったり封印するときもあったり… バラバラではありますが、このブログを見ることによって 自分自身の…